top of page

【プレスリリース】GMOブライツコンサルティング、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を本社で取得(21/12/13)

GMOインターネットグループでブランドセキュリティサービスを提供するGMOブライツコンサルティング株式会社(代表取締役社長:中川光昭 以下、GMOブライツコンサルティング)は、本社(渋谷セルリアンタワー)を適用範囲とし、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証基準の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」(※1)および国内規格「JIS Q 27001:2014」(※2)の認証を、2021年12月2日(木)付で取得しましたのでお知らせいたします。 (※1)ISO(国際標準化機構)とIEC(国際電気標準会議)が共同で策定した国際規格。原文は英語。

(※2)「ISO/IEC 27001:2013」を日本国内での使用のために翻訳し、国内規格として発行されたもの。

GMOブライツコンサルティング株式会社は、本社を適用範囲とし、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証基準の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」(※1)および国内規格「JIS Q 27001:2014」(※2)の認証を、2021年12月2日(木)付で取得しました

【ISMS取得の背景】

GMOブライツコンサルティングでは、「ブランドセキュリティ」を軸に事業を展開しており、国内約2,500社のクライアント企業にエンタープライズドメインや商標、ネーミング、模倣品対策などの企業ブランドの価値向上をサポートするサービスをお届けしています。これまでも情報セキュリティにおいて社内基準を設け、徹底した管理・運用を行ってまいりましたが、事業拡大に伴い、より高い品質のサービス提供のためにも、ISMS認証の取得が必須であるとの判断に至り、取得に向けた準備を進めてまいりました。

今後も、GMOブライツコンサルティングではお客様に安心したサービスをご提供できるよう、これまで以上に情報セキュリティの管理・運用の強化に努めてまいります。


■ISMSについて

「Information Security Management System(情報セキュリティマネジメントシステム)」の略で、国際的に整合性のとれた情報セキュリティマネジメントシステムに対する第三者適合性評価制度です。情報のCIA(機密性:Confidentiality・完全性:Integrity・可用性:Availability)を維持するために定められた規定で、技術的対策だけでなく、パートナー(従業員)の教育や訓練、組織体制の整備なども含まれています。



【ISMS認証概要】

​登録事業者

GMOブライツコンサルティング株式会社

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー

認証規格

JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)

認証登録番号

J0498

登録日

2021年12月2日(木)

登録範囲

ブランドの保護・活用・戦略等に関するコンサルティング業務

ドメインネームの取得・更新・調査・監視等に関するコンサルティング業務

商標権の調査・出願・登録・更新・監視等に関するコンサルティング業務

模倣品等、知的財産権の侵害に対するコンサルティング業務

知的財産権、及び知的財産権業務に関するシステムの提供

登録機関

エイエスアール株式会社