AFNICによりフランスにおけるドメインネームに関する新規則が発表されました。

2011年11月25日、AFNIC(フランスドメインネームレジストリ)が、数ヶ月前に有効になったドメインネームに関する法律に従い、新規則が以下のように今年12月6日より実行することを発表しました。

新規則が下記のTLDに適用されます。

.FR (フランス) .RE (レユニオン) .YT (マヨット島) .PM (サンピエール島・ミクロン島) .WF (ウォリス・フツナ) .TF (フランス領南方・南極地域)

① 上記の停止されていたTLDの登録が開始されます。 ② 申請受付は“First Come, First Served”(=早いもの勝ちの先願登録)となっております。 ③ 登録するには欧州連合の国、またはノルウェー、リヒテンシュタイン、アイスランド、スイスに連絡先が必要です。弊社のルクセンブルグ社の名義及び住所をお貸しすることが出来ます。

なお、登録時ホスト名に関する制限事項は以下の通りです

  1. ホスト名は英文字のアルファベットの26文字と0~9の数字及びハイフン「 – 」のみ それ以外の文字の使用は不可になります。

  2. ホスト名は3~63文字からです。

  3. ハイフンを使用した場合には、最初、最後または三、四文字の位置には使用できません。

なお、下記のホスト名がAFNICによるブロックされているため、取得ができませんのでご注意ください。 fr, nic, www, web, w3, whois, office-d-enregistrement, officedenregistrement, office-enregistrement, officeenregistrement, officenregistrement, asso, tm, gouv, com

.TM.FR /.ASSO.FR /.ASSO.RE /.COM.FR /.COM.REサードレベルに関する事項 今年12月6日より、上記のサードレベルの新規登録が中止されます。しかし既存のドメインネームに関しましては通常通り使用および更新することが可能です。

.TF /.WFに関する事項 上記のTLDにつきましても、登録が再開されたため、既存のドメインネームの更新は通常通りに行えます。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5

2021年6月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 今月は“Side By Side”という意味を持つ「.sbs」がサンライズ登録受付中です。受付期間は6月7日までです。 5月中にサンライズを開始する予定だった地域名称TLDの「.zuerich」は、登録期間が2021年8月30日から10月29日までと延期することになりました。 ※上記