top of page

Googleの商標出願傾向


InterbrandランキングTop100に入る企業の出願傾向を見てみましょう。

ブランドランキング2位Google社の結果はどのようなものでしょうか。

[su_heading]検索条件[/su_heading]

データベース:Global Brand Database Fri Nov 25 2016 13:15:13 GMT+0900 (東京 (標準時)) HOL:”Google”

AD:[2016-01-01TO2016-12-31]

[su_heading]各国出願件数:347件[/su_heading]

[su_heading]各国出願分布図[/su_heading]


[su_heading]各国出願+マドプロ指定国分布図[/su_heading]


[su_heading]区分一覧[/su_heading]

[su_spoiler title=”2016年” style=”simple” icon=”folder-1″][/su_spoiler]


電子機器、ダウンロードアプリなどが対象となる9類が突出していますね。それ以外にも、Webサービスや通信系を中心としたサービス区分の出願・登録も多いことがわかります。

[su_spoiler title=”2015年” style=”simple” icon=”folder-1″][/su_spoiler]


こちらの区分表は2015年(2015/1/1-2015/12/31)の1年間での区分表。

2016年のものと比較するとおおよその出願傾向は変わっていませんが、2016年に新たに出願された区分は12,20,43,44類となっています。