top of page

OAPI:マドリッドプロトコルに加盟

アフリカ知的財産機関(OAPI)がマドリッドプロトコルに加盟することになりました。

マドリッドプロトコル92番目(マドリッド協定を含めたマドリッドシステムでは93番目)の加盟国になります。本条約への加盟は2015年3月5日より効力を生じます。

本条約加盟により、OAPIにおける、簡便かつ有効な知的財産の保護が図れるようになることが期待されます。OAPIには現在フランス語圏のアフリカ諸国17カ国が加盟しており、マドリッドプロトコル経由でOAPIを指定することで、加盟国17カ国で商標の保護を受けることができます。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。