top of page

OAPI:マドリッドプロトコルに加盟(続報)

2014年12月12日付でお伝えしたOAPIのマドリッドプロトコル加盟に関するニュースの続報をお伝えします。

① 拒絶通報の期間に関して OAPIは18カ月宣言をしたため、WIPOからの領域指定の通報より18カ月以内に拒絶通報が出されることになります。

② 個別手数料に関して OAPIでは国際出願、事後指定登録、更新に際して個別手数料が発生します。

ただし、いまだにOAPI商標法にてマドリッドプロトコルに関して規定されていないため、弊社代理人はOAPI商標法が改正されるまではマドリッドプロトコル経由の保護に頼ることをお勧めしないとのことです。

引き続き、情報が入りましたら続報をアップデートいたします。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

1月26日(木)14:00~15:00 お申込みはこちら ※フォームを開けない場合、Zoomをご使用になれない場合は 下記アドレス宛にメールでお申込みください。 seminar-admin@brightsconsulting.com ※開催当日の11時頃に受付〆切となります。 WEBセミナーですので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からでも簡単にご視聴いただけます。この機会に是非ご参加

11月10日(木)14:00~15:00 お申込みはこちら ※フォームを開けない場合、Zoomをご使用になれない場合は 下記アドレス宛にメールでお申込みください。 seminar-admin@brightsconsulting.com ※開催当日の11時に受付〆切となります。 WEBセミナーですので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からでも簡単にご視聴いただけます。この機会に是非ご参加