top of page

当社オフィスにおける新型コロナウイルス感染者の発生について

10月12日(月)、当社オフィスで勤務しているパートナー(社員)1名が、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることが判明しました。


当該パートナーは、10月7日(水)に38度超の発熱があったため医師による診察を受け、医師の指示に従い10月8日(木)に医療機関にてPCR検査を行ったところ、10月12日(月)に陽性と判明いたしました。現在、当該パートナーの容体は安定しています。


当社では、当該パートナーの行動履歴から、社外および社内の濃厚接触者※について確認済みです。 また、当該パートナーは他のグループ会社のオフィスには出入りしておらず、現時点でグループ内に他の感染者は、確認されていません。

※感染者が発症する2日前から1m程度の距離でマスクをせずに15分以上会話するなどの接触があった人

(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q3-3


新型コロナウイルス感染の感染拡大を防止するため、以下の対応を実施します。


  1. 当該パートナーが勤務していた執務スペースおよびトイレやエレベーターホールなど共用スペースの消毒作業を10月13日(火)に実施

  2. 当該パートナーと同じオフィスフロアに勤務するパートナーに対し、10月12日(月)より原則在宅勤務を指示


当社は、GMOインターネットグループにおける「パンデミック時における対策発令・対応レベル」に従い、新型コロナウイルスの感染予防ならびに感染拡大の防止に取り組んでいます。パートナーの健康を守り、サービスの継続と安定運営を行うため、より一層の感染予防対策の徹底に努めてまいります。


【参考URL】

GMOインターネットグループにおける「パンデミック時における対策発令・対応レベル」

URL:https://www.gmo.jp/pdf/info/news/gmo_news_49.pdf

2020年5月25日発表:GMOインターネットグループ withコロナ時代における「新しいビジネス様式 byGMO」へ移行

URL:https://www.gmo.jp/news/article/6797/


最新記事

すべて表示

GMOブライツコンサルティング株式会社は、2022年5月11日より「GMOブランドセキュリティ株式会社」へ社名変更いたします。社名変更に伴う、諸手続き及び皆様より頂戴するお問い合わせ内容を下記にまとめておりますので、ご確認をお願いいたします。 【お問い合わせ先】 本件に関するお問い合わせは担当営業、もしくは以下までご連絡をお願いいたします。 GMOブライツコンサルティング株式会社  TEL 03